忍者ブログ
グループSNEのオリジナルTRPG「デモンパラサイト」、そして新作「パラサイトブラッド」についてのあれこれ。
29 28 27 26 25 24 23 22 21 20 19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新サプリですよ!  書いた人:片山泰宏


 全国百万のデモンパファンのみなさーん!
 新しいサプリメントが登場しますよー!

 こんにちは! 片山です!
 暑かったり寒かったりと奇妙な季候の中、デモンパ班は新サプリメント『ディアボロス・ユニオンの最終調整に、テストプレイの日々でございます。

 新サプリメント『ディアボロス・ユニオン』の目玉は、なんと言っても警視庁対悪魔課
 これまで事件の情報提供や後始末役として日陰者扱いだった彼ら――人間がついに特殊装甲服『AAS(アーマードアサルトスーツ)を装着して“悪魔憑き”との戦いに身を投じるのです!

 『AAS』は“悪魔憑き”と戦うために最先端技術を駆使して作られたパワードスーツ! 
 これさえ着込めば“悪魔憑き”にだって対抗できる!
 もう「“悪魔憑き”を倒せるのは“悪魔憑き”だけ!」なんて言わせない!!

 ……とはいえ、制作している途中で、人間の弱さが出てくる出てくる。
 ただの人間と“悪魔憑き”の差は――かほどに違うものかと、驚きの日々が続きました。

 そんなある日。
 帰りの電車(奈良行き)を待つ俺は、ホームで友人と電話をしていました。

友人T「なぁ、そろそろ新しいサプリ出来るとか言ってなかったっけ? テスト要るんじゃねーのか?」
片山「まーなぁ……」
友人T「じゃ、次の休みにやろうぜ。よろしくー」
片山「あ、ちょ、おい?」

 ブツッ。ツー、ツー。

片山「……ハイエナめ!」

 で、後日。

片山「力造さーん。そういうわけで、テストできそうなんですけど」
力造「はいよー(原稿を渡して)」
片山「早ッ……あ、ありがとうございます」
力造「……ゆっくりってきてね!!」
片山「ぜ、善処します……」

 そうしてデータを頂いたオレ。
 プレイヤーを集めてさあキャラメイクです。

片山「じゃ、データ渡すんでキャラ作ってくれー」
プレイヤー「お? なんだ『剛龍』とか『紫電』とか。これ、新しい共生生物?」
片山「ちっがーう、それは『AAS』と言ってだな……(以下解説)」
プレイヤー「ほほう……お、外骨格型もあるのか。じゃあせっかくだから俺はこいつを選ぶぜ!」

 というわけで始まったプレイ。
 特殊部隊上がりの警察官たちは、実にノリノリに、悪魔事件を調査していきます。
 途中で出会ったセラフィムの人たちにも、「もう君たちに頼る必要はないんだよ」などと言い放ち、大絶頂で威張りまくり。
 そして、ついに〈ヴィシャス〉と遭遇した警官達! 後方へと押しのけようとするセラフィムの“悪魔憑き”たちにニヤリと笑い、特殊トレーラーへ駆け込んで『AAS』を装着!

AAS装備者「フハハ、毒ガス攻撃! 汚物は消毒じゃー! この毒はのう、悪魔憑きにだけ効く毒でのう……苦しいか! 苦しいかこのバケモノめ、カハハハ!」
悪魔憑き「あのー、この人達の方が危なくないですか?」
片山「きみきみ、一応警察官だからね?」
AAS装備者「いやー、強いなぁ『AAS』。もっと弱いかと思ってた」
片山「さてどうかな……ってわけで〈ヴィシャス〉の攻撃! 半径5m内の敵全てに、特殊ダメージ30点!」
悪魔憑き「あー、ダメだ。暴走!」
AAS装備者「……ちっ、こっちもだ」
片山「待った待った。お前暴走なんて出来ねぇよ※1 ……だって人間だもの」
AAS装備者「ゲ、ゲゲェーッ!? ま、-5点で気絶した!!」
片山「おー、運が良かったのー。-10いくと死ぬからな。気をつけて」
AAS装備者「し、死ぬ……のか」
悪魔憑き「デモンパじゃついぞ聞いたことのない単語だ……(ゴクリ)」
片山「人間だもの」

 などという、人間と“悪魔憑き”との違いを今更に実感してみたり。

AAS装備者「げ、限界点突破した! 誤作動表※2を振って……うげ、「窒息」した! くっ、苦しい! ガスが逆流してきて……ゲホゲホッ! し、死ぬ!」
悪魔憑き「なんか向こうは大変だなぁ……あ、こっちも衝動表で「近くの人間を全力で攻撃」とか出ちゃった。近くって言うと……(ちらり)」
AAS装備者「ギャーー!」

 などと、新旧組み合わさったコンボであわや全滅しかけたり。
 なんでそういう目振るのか。
 結局、なんとか強敵をくだし(今回も追加エネミーは非常にデッドリー。バトルジャンキーは乞うご期待!)、さあお楽しみ、《魔種吸引(キャプチャー)》の時間。

 ――おやおや?
 なんだかAASの人たちが、倒れた〈ヴィシャス〉に銃を向けていますよ?

AAS装備者「とどめだ! フハハ!」
悪魔憑き「ちょ、なにしてんのあんたら?」
AAS装備者「我々のこの銃は、無力化した“悪魔憑き”の体内にある『悪魔寄生体』を24時間眠らせることができるのだ!」
悪魔憑き「へー……で、どうするの?」
AAS装備者「もちろん……逮捕する!!」
悪魔憑き「……ちょっと待ってGM。それ、経験点や特殊能力の魔結晶ってどうなるの?」
片山「……警察側で回収。つまり、他の悪魔憑きには手に入らないってことかな?」
AAS装備者「そーれ、バキューン♪」
悪魔憑き「ちょっと待ってェェェ! 《魔種吸引》してからにしてェェェ!」
AAS装備者「〈ヴィシャス〉になっちゃったヒロインの対処は我々がおこなう! ……逮捕はするけどな!」
悪魔憑き「……もうあなたたち、帰ってくれます?」

 そんなステキなAASライフ。
 今回は省略した、新要素もまだまだあります。
 そして警察に負けじと、セラフィムも専用の「悪魔寄生体」を用意して君たちを待っている!

 発売は6月末。乞うご期待!

(※1:正確には、『AAS』にも似た機能がある。ただし、制限は“悪魔憑き”より厳しい)
(※2:いわゆる『AAS』用の衝動表だ)

PR
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
"グループSNE" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.