忍者ブログ
グループSNEのオリジナルTRPG「デモンパラサイト」、そして新作「パラサイトブラッド」についてのあれこれ。
46 45 44 43 42 41 40 39 38 37 36
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 結局昨日もまともに更新できませんでした。ごめんなさい。

 なので、今日はがんばって更新だ!

 さて。
 今回は『パラサイトブラッド』に搭載された新システム、「ブラッドリンク」について触れてみましょう。

 『デモンパラサイト』の特徴となるシステムは、「衝動蓄積によるサイコロの振り直し」でした。
 「ブラッドリンク」は、このシステムをより快適にし、プレイヤーを退屈させない構造となっています。

 「振り直し」ルールは、とにかくサイコロの目が悪い僕のようなプレイヤーにとって、非常に嬉しいシステムでした。しかも、振り直すたびにサイコロが増えるのですから、ますます嬉しい!

 しかしそのたびに【衝動】と呼ばれる数値が蓄積していき、一定値を超えるごとに副作用が発生。
 しかも限界まで溜めてしまうと、「暴走」状態になって自我が1点削れてしまうというリスクもありました(3点削れるとNPC化)。

 この【衝動】の蓄積量を見ながら、「振り直すか、振り直さざるべきか」と考えるのが楽しいのですが……いかんせん振り直しは最大3回までできるので、ひとりのプレイヤーの持ち時間が長くなるという弱点がありました。

 そこで考案されたのが、この「ブラッドリンク」システム。

 「もう1回振り直したいけど、段階をまたいで副作用が発生するのが怖い」「もう【衝動】が限界で暴走寸前」みたいな状況は、よくあること。
 そんなとき、他のプレイヤーが代わりに【衝動】蓄積を受け持つことができるのが、このシステムです。

 このシステムのおかげで、「振り直すか悩むぐらいなら、俺が代わりに【衝動】溜めてやるよ」ということになり、ひとりのプレイヤーの悩む時間が激減
 しかもプレイヤー全員が、他のプレイヤーの【衝動】の状況を観察し、自分が協力できるタイミングを見計らっているので、プレイヤー間の一体感も増すという効果が生まれました。

 おかげで、『パラサイトブラッド』は戦闘場面もスピードアップし、緊張感も増しています。

 では、次回は「ブラッドリンク」のフレーバー編をお届けしましょう。
PR
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
"グループSNE" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.