忍者ブログ
グループSNEのオリジナルTRPG「デモンパラサイト」、そして新作「パラサイトブラッド」についてのあれこれ。
1 2 3 4 5 6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新共生生物!  書いた人:力造


 キネティックノベル『デモンパラサイト~天使のような悪魔の彼女~発売間近!!

 お茶の間の皆さん、お久しぶりです。
 もう11月だというのに、Tシャツで動き回る男、力造でございます。

 皆さんはもう、デモンパラサイト・キネティックノベルのオープニングムービーはご覧になられましたか?
 もし、まだの方は是非ともウルトラカッコイイオープニングムービーご覧いただきたぁい!(感極まって滂沱の涙)

 さて、今回のお話は発売も間近となったデモンパラサイト・キネティックノベル「天使のような悪魔の彼女」について、力造の方からも、ほんの少しだけ情報をば。

 今回、力造はキネティックノベルに”おまけで付くデータ”の作成をやらせていただきました。
 その”おまけで付くデータ”とは……

 新共生生物『アネラス』の1~10LVまでの特殊能力チャートです!!

 今回のキネティックノベルから登場するオリジナル共生生物、それがこのアネラス! 今回はこのアネラスの特殊能力チャートが本体に付属品として付いています!

 この共生生物のコンセプトはズバリ”モリオンの影”
 天使のような姿をとり、光を操るモリオンに対して、アネラスは悪魔のような姿をとり、闇を操るというスタイルを有しています。

 回復や補助がメインの能力として活躍するモリオンに対し、攻撃や強化の能力が目立つアネラスは、今までの共生生物とは一味違った、特殊攻撃(肉弾や射撃よりも、異能力による特殊な攻撃)特化型の共生生物!

 初期段階から範囲攻撃や回復能力を有し、磁力まで操ってしまうその性能は、今まで登場した特殊攻撃型の共生生物とは違った持ち味を発揮してくれるはず!
 デュアルパラサイト(体内に悪魔寄生体を複数寄生されること)した場合であっても……

 メインにすえて良し!
 サブに入れて良し!

 そこはかとなく使い勝手の良いアネラスの性能……キネティックノベルを購入された方は、是非とも遊んでみてくださいませ!

 文庫本にして3冊分のボリュームを秘めたデモンパラサイト・キネティックノベル『天使のような悪魔の彼女』はまもなく発売予定です! 皆様どうぞお見逃しなく!
 まだまだ展開を続けるデモンパラサイトを皆さまどうぞよろしくお願いします!


P.S
 遅れながらJGCでお土産をくださった皆さん。本当にありがとうございました!
 カレーラムネワサビラムネ、そして吉四六の漬物。おいしくいただかせてもらいました!!

PR

キネティックの収録に行ってきた!  書いた人:北沢慶

 いよいよocelotさんのホームページでもムービーのダウンロードが始まったキネティック・ノベル
 当然のようにメインキャラクターはフルボイス仕様であるところのキネティック・ノベルの収録へ、わたくし北沢慶が潜入してきました!

 ……いやまあ、潜入もなにもセリフチェックの仕事してたんですけどね(笑)。

 残念ながら複数日に跨る収録(なんせセリフ数がハンパじゃない!)なので、北沢が参加したのは主人公である速水十三藤岡二葉の収録日。
 他の日はもっとたくさんの人が収録するんですが、この日はこの二人だけで終わりです。

 だって、セリフの量がすごいことになってるから(汗)。

 それにやっぱり主人公とヒロインの収録ですから、一番確認しておきたいところ。ってわけでいつもより大分早起きでスタジオ入り。

 自作品のセリフを声優さんに読み上げてもらう、なんとなく面はゆい体験もこれで人生2度目。ですが、緊張しますなぁ(苦笑)。
 しかしそんな北沢の気恥ずかしさも、収録が始まるとあっさり吹っ飛びます。

 なんてったって、声優さんの声量と演技力がハンパじゃない! 基本的に掛け合いなしの個別収録がパソコンソフト関連の収録の基本なんですが、そこに相手がいるかのような素晴らしいド迫力!

 正直ほとんどボーッと聞き入っているばかりでした(笑)。

 主人公の速水十三役は、最近アニメ「CODE-E」で主役の声を当てている野村勝人さん。
 十三の普段ヘタレっぽい雰囲気と、悪魔化した際の不気味な迫力、さらには回想シーンの子供版まで、見事な演技! 後半の戦闘シーンでは叫び声の連続にテンションあがりっぱなしで、聞いているこっちも拳を握っちゃいます!

 対してヒロインのひとりである藤岡二葉役の喜多村英梨さんは、「BLOOD+」で主人公の音無小夜役で有名ですね! 実は北沢もずっとこのアニメは見てました。なんという巡り合わせ(笑)。
 しっとりした声のイメージだったんですが、それをひっくり返す超萌え声っぷりにスタジオでハァハァしまくり(笑)。それでいて緊迫したシーンの迫力はまさに圧倒されてしまうほどパワフル!

「ごめんなさい! いまの自分的に萌えなかったんで、録り直していいですか?」は、名言でした(笑)。さすがプロ!

 最後にメインヒロインである叶瑞姫役の浜田夏樹さんも登場して、原作者立ち会いの声合わせをしてこの日はおしまい。
 浜田さんは本格デビューがデモンパラサイトという新人さんなんですが、同席したスタッフ一同が唸る魅力的な声の持ち主。さすが超難関のオーディションを突破し、ヒロインを獲得しただけはあると納得でした。

 残念ながら瑞姫の収録日には立ち会えなかったので、北沢も完成版が超楽しみです(^^)。


 ついにムービーもアップされたので、ぜひぜひ見てください! なんかもうウヒョーって感じです(笑)。
 じきにボイスサンプルもアップされていくので、そちらも注目してくださいね!

 完成版が楽しみで楽しみでならない北沢でした!

ocelot公式サイトでデモムービー配信中!
(デモンパラサイトのコーナーの「ダウンロード」からどうぞ)
応援バナーキャンペーンも実施中です!

dp_ouen03ms.jpg








絶好調!? デモンパラサイト!  書いた人:北沢慶


 JGCにいらっしゃったみなさん、お疲れ様でした!
 デモンパラサイトの卓に来ていただいたみなさん、本当にありがとう!
 「れっつぷれーTRPG」も大いに盛り上がったそうで、スタッフ一同も本当に喜んでいました。やっぱお客様が喜んでくれてナンボですものね(^^)。

 ……いろいろ手違いがあって、なぜかボクは控え室で放置プレイ食らってましたが(涙)。

 まあ、そんな悲しいメモリーはさておき(笑)。

 JGCの準備などもあって、すっかり1月1回更新になってるダメブログですが。その間にも長編の2巻が発売されたり、ocelotさんのページがデモンパラサイト仕様になっていたりとか、いろいろ動きがありました。

 そして北沢&力造が思わず歓声を上げる出来事も2つ。

 なんと、デモンパラサイトリプレイ「悪魔憑きの目覚め」「剣神-ブレードデーモンズ」の両方が重版決定! なんだかここに至って重版ラッシュで、でもんぱ班は歓喜の声を上げております(^^)。

 長編1巻も重版がかかって、気がつけばもう4刷目
 ほぼ3年近くかかって準備し、作り続けてきた作品がようやく重版という形で物理的にも評価されると、本当にがんばってきた甲斐があったと喜びもひとしおです。

 もちろん、これらは支援、応援してくださる読者のみなさん、ユーザーのみなさんがあってこそ。本当にありがとうございます!

 そうそう、重版と言えば、実はJGCではすでに第2刷版のルールブックが売られていたそうで。そうと知っていれば宣伝&自分用を購入したのに!(苦笑)。
 うちの若手である大井「ボク買いましたよー!」と生意気抜かしたので殴って奪って「おまえのものはおれのものー」とか言おうかと思いましたが自重しました。

 でも、エラッタが反映されているルールブックってステキすぎ。
 もう北沢慶直筆エラッタ入りルールブックを使わなくてもいいんだゼ!

 ……と言いつつ、実は誤字に関しては放置されています。
 修正箇所があまりに多いと、コストがかかりすぎて重版しても儲けが出ないんだそうです。
 ですがゲームに必須の数値部分はすべて直っているはずですので、ご安心を!

 そしてこの調子でズビシッ! と3刷がかかると、誤字も全部直っちゃうかも!? よーし、俺も10冊ぐらい大人買いするかー!(←著者なのに、すでに30冊ぐらい買ってあちこちでバラ撒いてるヒト)

 無事長編3巻の原稿も脱稿し、「剣神」も力造がバリッと原稿上げてきたし、次のサプリメントの原稿も入稿済み!
 年末に向けて、またまたデモンパラサイトはガンガン新作展開していきます!

 みなさんのおかげで、デモンパラサイトはここまで成長してくることができました。これからもぜひ、応援よろしくお願いします!


ocelotホームページ
  
http://ocelot.product.co.jp/

PS:FAQ、もうしばらくお待ちください! がんばりまっす!

『祝! 重版!』  書いた人:北沢慶

 すっかり夏ですね! そりゃもうお盆ですからね!
 海もいまのうちに泳ぎに行っておかないと、クラゲがやってきて怖くて泳ぎに集中できなくなりますよ!

 なんて言われるまでもなく、学生さんなんかは夏休みで海やプール行きまくりなんでしょうねぇ。いいなあ(笑)。

 さて、クラゲのことはともかく。
 ここのところデモンパラサイトにはよいニュースが続きます。

 おかげさまでデモンパラサイト長編小説『魔獣の姫は、血を望む。は快調に売れている様子で、著者としてはほっとしています。本当に、みなさん応援ありがとう!

 しかしそれ以上にうれしかったことがあります。

 なんと、『デモンパラサイト』基本ルールブックと、『ディアボロス・スクールガイド』が揃ってめでたく重版決定となりました!

 やったー! うれしいぜ!

 本当はもうちょっと前に決まっていたんですが、諸般の事情で発表はこの時期になっちゃいました。

 ルールブック発売から、おおむね1年
 『デモンパラサイト』は値段を1000円に抑えるため、実は普通のルールブックの数倍の部数を刷ってます。知らない人のために簡単に説明すると、本というのは一度にたくさん刷れば刷るほど単価は下がるんですねー。

 そんなわけで、「大量に売れ残ったら、どうしよう……」というビビリ入った部数からスタートしたわけですが。
 うれしいことについに初版完売! そして重版! となったわけです。

 この1年を通して、本当にたくさんの人たちに愛され、遊ばれてきたんだなぁと思うと感慨もひとしお。原稿の執筆にも力が入ろうってもんです(^^)。

 もちろんこれからも、小説リプレイサプリメントと、いろんな形でサポート&盛り上げていきたいと思います。

 まだまだ『デモンパラサイト』の歴史は始まったばかり。
 ぜひぜひこれからも、たくさん遊んでやってください。
 ゲームは遊ばれてナンボ! みなさんの感想と応援が、僕らの力になってます。

 それから8月20日には、長編小説版デモンパラサイト2巻、『雪の女王は、死を欲す。富士見ファンタジア文庫から発売予定。
 こちらもどうぞ、お楽しみに!

デモンパラサイト・コンベンションでうっかりさん  書いた人:北沢慶

 もうすっかり不定期更新と化しているでもんぱブログでこんにちは!
 本当はもっとこまめに更新したいところですが、その分作品作りに時間をかけているということで、ここはひとつご勘弁を。

 で、コンベンションを話題にするにしても1週間遅れなわけですが、せっかくなので簡単にレポートをお届けします。

 7月21日22日は、東京デモンパラサイトのコンベンションがありました。
 初日は秋葉原ロール&ロールステーションさんでソード・ワールドRPGと合同で。
 二日目は、角川書店さんの本社ビルで、風の聖痕RPGと合同です。

 今回はせっかく二日連続ということもあって、SNEのチームでもんぱは総動員。初日こそ力造田中公侍、そしてわたし北沢慶という3人でしたが、2日目は新人の番棚葵大井雄紀に加え、担当編集の刈谷さんまでGMに引っ張り込んでの6人体制。

 まさに、全力出撃!

 しかもゲストプレイヤーに藤澤さなえを迎え、どんなけ人材吐き出すねん、という力の入れようです。

 ところがそこまで力んでいながら、どこかうっかりさんなチームでもんぱ。

 2日連続で東京だというのに、シナリオを1本しか用意していなかったからさあ大変!

 JGCなどで連日セッションを行う際でも、基本的にシナリオは1本しか用意せず、同じものを何度も回します。希望者多数で抽選になるから、普通、同じお客さんこないからね。

 ところが今回は、主催が初日と二日目で違うので、お客さんも2回来る可能性があったわけなのです。そのことをうっかり失念していたオマヌケなオイラたち。

 ……そんなわけで、2日目は急遽シナリオの内容をいじって別のものに仕立て上げるという荒業を展開。

 今回は力造作のサスペンス調シナリオ。複数のNPCが登場し、誰が犯人かわからないという作りです。
 そこで初日と2日目で犯人を変更し、その事件の流れや動機をアレンジ。

 すると両日参加していたプレイヤーの方は、犯人が違うと聞かされていても、初日の真犯人に聞き込みに行くときはビクビクしていたそうです(笑)。僕は気づかなかったのですが、そうと知っていればもっとビビらせる演出入れたのになぁ(苦笑)。

 そんな波乱を含みつつも、2日とも無事全卓終了。GMとしても楽しい2日間でした。
 そんな中、初めてデモンパラサイトを遊んでくださったお客さんや、それどころかTRPG自体初めて! という貴重なお客さんもいて、とてもうれしかったですね(^^)。

 一方の風の聖痕RPG卓も大いに盛り上がり、そちらでも小説ファンだけどTRPGはやったことがない、というお客さんが多数いたそうで、小説とゲームのコラボとしては理想的なコンベンションでした。

 こちらはゲストプレイヤーにデモンパラサイト・リプレイ「剣神」のプレイヤーでもある明坂聡美さんが参加。
 実は僕は初めてお会いしたのですが、本当に楽しそうにゲームを遊ぶ方で感激しました。監修者特権でサインもらえばよかった(笑)。

 もちろん初日のソード・ワールド卓もとても盛り上がっていて、セッション後のサイン会では藤澤GM篠谷GMのところばかり行列ができていました。
 うらやましいなあ。僕も並べばよかったかな(笑)。

 そんなこんなで、2日とも大変楽しく過ごさせていただきました。
 小説も順調に発売に向けて準備が進んでいますし、JGCも近いですし、またいろんな形でユーザーや読者の方と触れ合っていきたいと思います。

 どこかのイベントでお会いしましたら、楽しく遊んでくださいね!

 さあって、がんばって3巻も書くぞー。

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
"グループSNE" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.