忍者ブログ
グループSNEのオリジナルTRPG「デモンパラサイト」、そして新作「パラサイトブラッド」についてのあれこれ。
2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 早いもので、もう発売から1週間が経過しました!

 発売から2度目の週末ということで、ぼちぼち実際に遊んでくださった方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

 『デモンパラサイト』のリニューアル版である『パラサイトブラッド』。

 ルール的にはほとんど変わっていませんから、以前から遊んでくださっていた方はほとんど違和感なく遊べるのではないでしょうか。

 でも、まったく変わっていないわけでもありません

 いろいろなところが調整され、わかりやすくなったり、整理されたり、派手になっていたりします。

 その中でも個人的にぜひ知っていてほしい変更点について、今日は書いてみましょう。


 それは、ズバリ「引っこ抜き」です


 キャラクターシートの武器欄に「電柱」「車」が初めから記入されていることもひとつの特徴だった、『デモンパラサイト』。
 それは今回の『パラサイトブラッド』にも継承されています。

 ですが、前作ではインパクトはあったものの、あまり活用されていない印象でした。

 その理由は明白で、「タイミング:準備(旧作では通常)」を消費して持ち上げる必要があったからです。

 「タイミング:準備」は、どの“悪魔憑き”もやりたいことがいっぱい。とてもじゃないけれど、武器を拾っている余裕はありませんでした。そもそも、武器を拾いに行ったり、敵に接近するのも「タイミング:準備」だしね(^^;)。

 せっかくドハデに電柱ぶん回したり、車放り投げたりできるゲームなのに、それが活用できないなんてツマラナイ!

 ということで、この点を『パラサイトブラッド』では解消しました


 なんと、移動しながら「電柱の引っこ抜き」ができるようになったのです!


 もちろん、移動しながらだと[剛力]の判定の目標値が5点難しくなります

 けれど、トライできるかどうか違うだけで大違い!

 ぜひダッシュしながら電柱を引っこ抜き、敵に「は、発想のスケールで……負けた!」と言わせてやりましょう!


 しかも、そうした武器のダメージが固定だった前作と違い、今回は肉弾攻撃ならば武器分が上乗せされるようになりました。なので、電柱を持ったヴォージェが「パワーブロウ」すれば、4d+3dで、なんと7d

 もう意味がわからないダメージが炸裂します(笑)。

 ただし本格武器(刀や槍)だろうと、電柱だろうと、“悪魔憑き”を殴ると壊れるようになりました。これも、変更が加えられる点。

 でもここぞというときは、遠慮なくブチかましてやりましょう!


 発売記念コンベンションでは、エアコンの室外機を持ったヴォージェに「パワーブロウ」を食らわされ、ボッコボコにされた北沢慶でした(笑)。
PR
 週末は東京で2泊3日。

 もちろん、『パラサイトブラッド』発売記念コンベンションのためです!

 いやー、たくさんの参加者の方に囲まれて、とても幸せなイベントでした!

 しかも大半の方がルールブックを持っている発売記念イベントってのも、これまた嬉しい話ですよね。

 もちろん、お値段は『デモンパラサイト』よりあがってしまいましたが、なにげに増ページしているので許してください(><)。それでもみなさんルールブック持参でイベントに参加していただけて、本当にありがたいことです。

 本当にたくさんの声援、応援をいただき、活力をたっぷりと蓄えることができました

 今後も気を抜かず、より楽しいゲームとなるよう、がんばっていきます。

 応援、感想などお待ちしております。

 よろしくお願いします!

 ついにルールブックとリプレイが本日発売です!

 わーいやったー!



 しかし発売されたのは素直に最高に嬉しいですが、すぐさまかからなければならないことが。

 それは、「エラッタ探し」

 やはり、『パラサイトブラッド』にもミスは見つかってしまいました。
 
 現在『パラサイトブラッド』ルールブックにおいて、急ぎ告知をしなければならないと判断した緊急性の高いエラッタだけ、速報としてこちらのブログにアップしておきます。


 なお、このエラッタはPCが「暴走状態」になった際にのみ、影響が出るものです。

 『パラサイトブラッド』では、PCが暴走状態になると、特殊能力の効果が強化されるものがあります。

 具体的には[ ]でくくられている効果ダイスの数が、「4d」に変更できるというもの。

 ところがこの[ ]が、つけてはいけないところにもついてしまっています


 暴走しなければ影響はありませんが、一部の“悪魔憑き”は暴走するととんでもないことになってしまいますので、エラッタの適用をお願いします。


 では、以下エラッタ。


■■■ エラッタ速報版 ■■■

■キャラクターセクション

p28 LV1 
《加速攻撃》 効果
誤 肉弾ダメージに+[1d]

正 肉弾ダメージに+1d


誤 (合計+[1d]+3)。

正 (合計+1d+3)。

p28 LV2-1
《武器創造》 効果
誤 [生体武器(肉弾ダメージ+[1d]。p55)

正 [生体武器(肉弾ダメージ+1d)。p55]

p29 LV4-3
《超貫通能力》 効果
誤 対象は射撃ダメージに+[1d]し、

正 対象は射撃ダメージに+1dし、

p29 LV5-2
《加速補助》 効果
誤 対象の【行動値】とダメージに+[1d]。

正 対象の【行動値】とダメージに+1d。

p31 LV5-3
《狂化毒操作》 効果
誤 対象はダメージに+[2d]。

正 対象はダメージに+2d。

p32 LV1
《生体武器》 効果
誤 [生体武器(肉弾ダメージ+[1d]。p55)

正 [生体武器(肉弾ダメージ+1d)。p55]

p35 LV5-1
《獣爪撃》 効果
誤 肉弾ダメージに+[2d]。

正 肉弾ダメージに+2d。

p36 LV1
《氷壁》 効果
誤 対象の任意の防御力1つに+「[1d]+使用者の射撃防御力」。

正 対象の任意の防御力1つに+「1d+使用者の射撃防御力」。


p37 LV4-2
《外殻蟲》 効果
誤 対象はダメージダイスに+[1d]。

正 対象はダメージダイスに+1d。


p39 LV5-3
《把握能力》 効果
誤 対象はダメージに+[1d]。

正 対象はダメージに+1d。


p39 LV6-3
《攻殻蟲》 効果
誤 対象のダメージに+[2d]。

正 対象のダメージに+2d。


p40 LV1
《威力蓄積》 効果
誤 全て使用した場合、ダメージ+[3d]。

正 全て使用した場合、ダメージ+3d。


p42 LV1
《混沌爆砕》 効果
誤 対象に+[2d]+~

正 対象に+2d+~

p43 LV4-1
《迅雷紫電》 効果
誤 対象の【行動値】に+[1d]することができる。

正 対象の【行動値】に+1dすることができる。


p44 LV1
《聖なる息吹》 効果
誤 対象のエナジーを[3d]~

正 対象のエナジーを3d~


p45 LV6-1
《強光治癒》 効果
誤 さらに+[2d]。

正 さらに+2d。


 速報版は、以上です。

 今後、正式なエラッタは、ちゃんとエラッタのページに常設コンテンツとして掲示していきます。

 今後このようなことがないよう、よりいっそうチェックを厳しくしていきます。
 楽しみにしてくださっていたみなさんにご迷惑をおかけすることになり、本当に申し訳ありません。

 このほか、なにかお気づきの点がありましたら、グループSNEまでメールをお送りください。
 急ぎエラッタやQ&Aで回答していきたいと思います。


 よろしくお願いします。

 ついに!

 ついに!

 ついに!


 ルールブックの見本が届きました!
 14da1821.jpeg












 見よ、この雄姿!

 いやー、苦労しただけあって、実物を手にしたときの感動はひとしおです(^^)。

 この週末にはいよいよ発売開始!

 18日には、東京は秋葉原のR&Rステーションさんで発売記念オンリーコンベンションまで開かれちゃいます!

 しかも、トークショーの様子はユーストリームでなにやらネット配信するとか。

 ヒゲのオッサンがしゃべる映像を全世界に流してええもんじゃろかと思いつつも(^^;)、なにやら初めての試みらしいので楽しみでもあり不安でもあり(笑)。


 なので、当日参加できない方も、興味があればトークショーの様子をネットで見てみてください。

 力造や片山泰宏も参加して、制作秘話やら見所遊び所をいろいろおしゃべりする予定なので、ほどよくご期待ください(笑)。

 いよいよイベントも日付だけなら明日ですね!

 ぜひ、遊びに来てくださいね!
 またまた、前回からの続き。

 厳密には、前々回からの続きですが(苦笑)。

 ドミニオンの誤算、という話でしたね。

 スレイブという数多くの配下を持つ秘密結社〈ドミニオン〉の幹部たちは、世界征服というゲームを始めた――けれども、誤算がありました。

 それこそが、前回説明した『ザ・デイ』の影響です。

 〈ドミニオン〉の幹部たちは着々と陰謀を巡らせ、暗躍をしていました。
 なにせスレイブは“悪魔憑き”にさえ取り憑く恐ろしい代物。どんな相手でも奴隷にしてしまえるのですから、一見すると世界征服なんてたやすく感じるほど。

 ところが、「ザ・デイ」を境に、スレイブやそれをまとめるレギオンに異変が起きたのです。

 それは些細なものでしたが、大きな問題ともなります。

 なぜなら、発作的にスレイブやレギオンがドミニオンの支配から離れ、暴走したり私利私欲に走るようになったからです。

 その頻度は決して高いわけではなかったものの、正体がばれないよう、密かに陰謀を巡らせる〈ドミニオン〉にとっては致命的な事態が頻発します。

 その結果、対抗組織として〈DUST〉が生まれるに至ったのですから、〈ドミニオン〉幹部にとっては辛いところです。

 いまなお、スレイブやレギオンはいつ支配を外れて暴走するかわからない状態です。
 彼らは悪魔事件を引き起こし、下手をすると主であるドミニオンの所在を〈DUST〉に知らせてしまう危険性もあるのです。

 しかしドミニオンそのものの数は少なく、スレイブやレギオンなしでは勢力として成立しません。
 このあたりに、組織としての〈ドミニオン〉にも苦悩が見て取れます。

 とはいえ、秘密結社〈ドミニオン〉は強大な敵

 国連をバックに持つとはいえ、〈DUST〉もまったく油断できない相手です。

 いまからサイコロの腕を磨いて、待っていてくださいね!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
"グループSNE" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.