忍者ブログ
グループSNEのオリジナルTRPG「デモンパラサイト」、そして新作「パラサイトブラッド」についてのあれこれ。
1 2 3 4 5 6 7 8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 さて、今回は予告通りに「ガントレット&グラディウス」について紹介していきましょう。

■グラディウス(初出:ディアボロス・ユニオン)
まずは、あんまり変化のない「グラディウス」から(笑)。
これまた『極道☆キラリ』のキャラクター、春日輝の悪魔寄生体ですね。
『デモンパラサイト』時代から「強い」「クレイモアがかわいそう」などの意見をよく受け取ったグラディウスですが、さすがにその安定した性能ゆえ、あまり大きな修正は行われませんでした。とはいえ、いろいろ特殊能力が変更されていたりはするんですが(笑)。
これは『パラサイトブラッド』全体に言えることですが、今回は進化経路によって能力値や特殊能力の傾向が大きく変わるようにデザインされています。なので、グラディウスも上ルートなら肉弾系、下ルートなら特殊系に進化するようになりました。
使い勝手の良さや生存性の高さといった特徴はそのままなので、誰にでも使いやすい悪魔憑きなのではないでしょうか。

ただ、注意点がひとつ。

必ず、服が全損します(笑)。


■ガントレット(初出:ディアボロス・リバース)
運命を操り、巧みな格闘戦能力で連続攻撃を繰り出すガントレット。
しかし『デモンパラサイト』時代は、イマイチな評価ばかり聞こえてきていました(笑)。
PCにも選ばれてないしなー……
熱狂的なファンは何人かいらっしゃったんですけどね。
そんなガントレットですが、今回のサプリメントでこいつほど劇的な変化を遂げた悪魔寄生体もないんじゃないかというほど、大きく変わっています。
運命を操る能力はそのままに、より格闘系のイメージを増強。相手が転倒や窒息などの状態異常になれば、瞬間で攻撃を叩き込むという恐ろしい特殊能力が多数デザインされ、とんでもない連続攻撃が発生することも。
行動値をはじめとする能力値関連も見直され、手番を待っていたら戦闘が終わった、などのような悲しい事態もかなり少なくなりました。
驚くべき肉体改造に成功したガントレットのマーベラスでマッシヴな戦いを、ぜひ体験してみてください。


……というわけで、この『ダーククロニクル』では、劇的に変化しちゃった悪魔憑きもいたりするのです。
ぜひ新鮮な驚きを体験してほしいですね!

では、次回は特殊能力系でまとめて、「アネラス&フランベルジュ」でいこうと思います。

次回もお楽しみに!


PR
 気がつけば、もう2月も下旬にさしかかろうとしている頃。
なんでもう2月は10日ないんだろう……?

1月はわりとまったり時間が過ぎていったように感じましたが、2月は一瞬で20日終わった感じです。
その間まったくブログの更新をしていない怠慢な北沢を許してください……ダーククロニクルの発売日まであと6日しかないやん(涙)。

そんなダメダメな状況をどうにか挽回すべく、今週からは密度を上げて更新していこうと思ったわけで。
まずは、7種類も帰ってきた悪魔寄生体たちの中から、今回は「ドラグーン」と「ヴァンブレイス」について紹介していこうと思います。

■ドラグーン(初出:ディアボロス・スクールガイド)
3mを超える大柄なドラゴンの姿に変身する、肉弾パワー型の悪魔憑き。
藤澤さなえによるリプレイ『極道☆キラリ』のPCのひとり、桜川蕾花の悪魔寄生体ですね。
もとより高い肉弾戦闘力を持つ上に、LV1からダメージ増強、範囲攻撃化、敵のサーチと殺る気満々の超戦闘系な悪魔憑き。その恐るべき戦闘力は『パラサイトブラッド』でも健在です。
リニューアルされたドラグーンは、成長経路によってより「肉弾系特化」と「肉弾+射撃系」に色濃く差が出るようになりました。最終能力は若干マイルドになりましたが、ターン終了時にエナジーが回復するようになったりと、また違った特徴を身につけています。
ぜひ、巨獣となって大暴れしてください!

■ヴァンブレイス(初出:ディアボロス・プリズン)
ウォーコイトの亜種であり、昆虫的なシルエットに変身するヴァンブレイス。これまた、『極道☆キラリ』に登場する相田律の悪魔寄生体でした。
外見的特徴は、やはり両肩に形成される盾状の甲殻と、それを利用した様々な特殊能力でしょう。
ウォーコイトの亜種ではありますが、ヴァンブレイスは基本的に肉弾系が得意。けれど成長経路にもよりますが、射撃、特殊攻撃もそつなくこなす、非常に器用な存在です。
若干調整が施されたものの、敵の攻撃を打ち消し、跳ね返す最終能力「ソードオブネメシス」は健在。得意の汎用性の高さで、仲間の不足を補う役回りもよし、積極的に攻撃に参加して戦いの中心を担うもよし。プレイヤーの好み通りの活躍が期待できます。


今回紹介した2種は、『デモンパラサイト』時代から優秀と評判の高かった存在なので、そう劇的な変化はしていません。以前プレイしていた人ならば、そう違和感なく活用できるのではないでしょうか。

次回は、「ガントレット&グラディウス」について紹介しようと思います。

がんばって更新しますね~(^^;)

 もう1月も終わろうとしているのに、「あけまして」もあったもんじゃありませんが(^^;)

いやもう、サプリメント第1弾『ダーククロニクル』の作業でてんてこまいで、ぜんぜん更新できませんでした。
新年早々申し訳ない限りですが、その分サプリメントはすごいことになってますよ?

なにせ、『ダーククロニクル』で追加される悪魔寄生体の数は、なんと8体!

データ作るだけでも大変なのに、テストプレイもこれまた大変!

だけどなかなかすごいサプリになるんじゃないかと自画自賛してます(笑)。

これから徐々に内容についてもブログでふれていきたいと思いますので、今年もよろしく!

発売は2月末予定なので、それまでしばしお待ちくださいね!

 ちょっと油断してると、あっという間に一月経ってしまう今日この頃。

 師匠も走る12月。みなさんいかがお過ごしでしょうか。
 北沢はスランプとトラブルの山に見舞われ、正直地獄のような気分で過ごしておりました(苦笑)。

 しかし!

 そんなヘタレな北沢の状況などに関係なく、ついに『パラサイトブラッド』長編、『小悪魔ストライカーズ』の第2巻が登場です

 無理矢理DUSTの小隊長に祭り上げられてしまった主人公、三島出雲の嬉し恥ずかしな活躍が、いま再び!

 今回はデートイベントなんかもあったりして、赤面ものの展開もバッチリ!
 さらにバトルも白熱し、驚きの秘密なども飛び出して、ドキドキの連続となっております。


 発売は、もうまもなくの12月20日
 ぜひぜひ、手にとってクライマックスを堪能してください!


 そして2月下旬を目標に制作中のサプリメント第1弾、『ダーククロニクル』も現在追い込み中。
 相変わらずの濃い密度で、プレイの幅を広げていきますよ~(^^)


 こちらも徐々に情報を出していきたいと思いますので、ちょくちょくブログを見に来てください。

 不定期に突然更新頻度が落ちたりしてますが……そこは温かい目で見守っていただければ……ははは。


 がんばりますよー!

 いろいろ、お楽しみに!
 うっかり日付が変わってしまったけれども。

 11月20日、パラサイトブラッドリプレイ『Bite The Dust! -バイツァダスト!-』の第2巻が、無事発売されました!

 なかなか新刊の紹介って、ネタバレになりそうで難しいんですが(笑)、第2巻では上級ルールも一部導入し、よりドハデな内容となっております。

 登場する敵も、ついにドミニオンを含む強敵ぞろい

 ブログでも紹介した「シードエフェクト」も物語の鍵を握り、読者にも軽く謎解きの楽しみを味わわせてくれます。まあ、上級ルールブックを熟読していれば、ある程度はわかるとは思いますが(笑)。

 でも実際のセッションの際は、GMしかまだ上級ルールブックの原稿を知らないわけなので、プレイヤーは大変だったろうなぁと改めて読んでみて思ったり。


 それと、新井テル子さんのイラストは、今回も超ステキです!

 口絵からしていいあんばいですが、中の挿絵もノリノリなので、ぜひ期待してください!


 今回はエピソードとしても完結編なので、ぜひぜひ、お見逃しなく!

 感想もお待ちしております!


 加えて、11月20日発売のドラゴンマガジン最新号に、片山泰宏によるパラサイトブラッドノベル、『小悪魔ストライカーズ!』の短編も掲載されています!

 主人公出雲の、日常のような非日常のような、そんな愉快な短編ですので、ぜひ読んでみてください。『小悪魔ストライカーズ!』の小特集もあるので、こちらもチェックよろしくです!
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
"グループSNE" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.